インサガECテキトー日記

日々、質の高いテキトーなネタをお届けします。毎週金曜日は、キンタマキラキラ! キンペリアル タマ キラリプス!

『アルタメノス防衛戦』 あの日、あいつは本物の英雄になった――

Yahoo!ゲームインペリアル サガ エクリプスを、新たに始められた皆さん及びこれから始められる皆さんへの、弊ブログからの幸運の招待コードは「y425496154」です。ぜひとも、お使いください。もれなく、3,000クラウンがもらえます。

 

 

 

さて、現在、開催中のコンバット『アルタメノス防衛戦』、やっとこ、ルミナ沖海戦を、完全制圧できまして。試行錯誤の末に、手にした勝利は、格別の味ですね。また、困難の最中でなければ、生まれなかったであろうドラマもあり、とても、楽しかったです。

 

 

 

ルミナ沖海戦は、1→3→4→2、の順に進めました。1と3は、早々に勝ち筋が見えたので、とっとと、制圧して、それから、2と4に、じっくりとチャレンジしていくことになりました。

 

 

 

◆ルミナ沖海戦・1

f:id:sayu_imperialsaga:20200601122812p:plain

 

敵の配置に注目し、縦範囲攻撃と横範囲攻撃、どちらも必要そうだな、っつーことと、作戦ボーナスと属性の点から、サラを攻撃担にしました。攻撃担の割に、そんなに火力が高くないので、アルベルト(精神法)、エメラルド(ヒロイズム)、支援特盛の上、さらには、[和装]ジニー(限定衣装)の補助スキルで、[竜]特効を付与します。また、1戦目なので、できるだけ装備品は使わないようにしました。

 

◆ルミナ沖海戦・3

f:id:sayu_imperialsaga:20200601122820p:plain

敵の数と配置に注目し、単体範囲攻撃が有効そうだな、っつーことで、マジカルバニーを攻撃担にしました。1体づつやっつけていくことから、ターン数も多くなり、その間の被弾対策として、ジェラール(パリイ)と、回復担として、トーマス(イベ報酬)、鋼鉄のミーティア、入れています。支援担も必要ですが、まだ2戦目なので、ユーティリティの高い戦力は温存し、単体範囲攻撃のダメージをアップすることのできる黄金の帝王(限定衣装)を起用しました。

また、2戦目なので、できるだけ装備品は使わないように、っつーか、丸裸やないかーーーいwwwwwwwww おそらく、様子を見に行って、そのまま、やっつけてしまったんだと思います。

 

◆ルミナ沖海戦・4

f:id:sayu_imperialsaga:20200601122828p:plain

 

敵の数と配置に注目し、縦範囲攻撃が、複数、必要そうだな、っつーことで、作戦ボーナスと属性の点から、攻撃担は、バルマンテとタリアにしました。バルマンテは、ローズ(金剛力)が支援し、さらには、サファイアの補助スキルで、[精霊]特効を付与します。また、装備品も、必要な範囲で、使っています。

わヴぇ3において、バルマンテの一撃で一列やっつけたとしても、もう一列あるので、その被弾対策として、[ディフェンダー]を入れて、タゲを集めますが、土の精霊は、スタン付与、マヒ付与、厄介な攻撃をしてくるので、ユリアン(限定衣装)先生、出番です。

 

◆ルミナ沖海戦・2

ルミナ沖海戦・3と、基本的な考え方は、同じやから、行けるやね^^

 

敵の数と配置に注目し、横範囲攻撃が、複数必要そうだな、っつーことで、作戦ボーナスと属性の点から、攻撃担は、ヒューズのワントップです。ヒューズは、ティフォン(ヒロイズム)、テオドール(ウェポンブレス)、さらに補助スキルで支援特盛です。また、めざめのもと、補助スキル強化素材、惜しみなく、ぶち込んでいます。

わヴぇ3において、ヒューズの一撃で一行やっつけたとしても、もう一行あるので、その被弾対策として、[ディフェンダー]を入れて、タゲを集めますが、グリーンドラゴンは、とにかく厄介な攻撃をしてくるので、これをどう耐えるかが、重要になってきます。

 

ここで、めちゃめちゃ苦労しまして(-_-;) いろいろやってみたんですが、なかなか、ね。苦労した原因は、いくつかありますが、テオドールの限界突破を渋っていたことが、大きいと思います。

 

おれは、これまで、いつか本当に必要になる時まで、白銀の獅子褒章を、できるだけ使わないようにしてきました。使わないことに、こだわるあまり、いつの間にか、本当に必要な時、っつーのを、まだだろう、まだだろう、っつって、見極められなくなっていました。しかし、その時は、いよいよ、来ていたわけです。

 

テオドールだけでなく、ティフォンも、ヒューズに先行するためには、限界突破が必要かと思われましたが、初期レアリティ☆4のキャラの場合は、ex覚醒ポイントを使うことで、オールアップⅢ、すばやさアップⅢ、習得してすばやさを32アップさせることができました。これは、レベル100のステータスに相当します。

 

めざめのもと・交換券が追加されたことで、今後、めざめのもとの入手が、容易になるものと考えられます。よって、同じ効果を得るためには、白銀の獅子褒章を使うより、めざめのもとを使うべきであると判断しました。

 

ところが、このように、テオドールのレベルを上げて、すばやさを上げても、なお、ヒューズの、火力が足りませんでした(;´Д`)

 

これを補うため、グリーンドラゴンの受けるダメージをアップさせようと、ヴェント、アセルス、試してみましたが、成功率に左右され、思うようにいかないな、って。

 

だもんで、ディアナ(ロマサガ1)の補助スキルを試したところ、手応えがありまして。これで、攻撃と支援は、整いました。

 

あとは、[ディフェンダー]ですが、属性有利である、ジェラールとユリアンは、他を制圧中だし、パリイのベア(レベル79)は、ディアナ(ロマサガ1)の回復があっても、グリーンドラゴンのスタンによって、いとも簡単にペロってしまいます。めざめのもとを使って、[ディフェンダー]以外のキャラの、HP、防御力、さらに上げても、やはり、[ディフェンダー]には、及びません。

 

そんな時、あいつの存在に、気づきまして。

 

f:id:sayu_imperialsaga:20200601122805p:plain

 

クジンスィー「俺だって七英雄なんだ!」

 

そう言って、属性なんて関係ねぇとばかりに、奥義でグリーンドラゴン3体のタゲを取りに行ったクジンスィーが、とても頼もしく、かっこよかったんですよね。嫌われ者のクジンスィー、などと蔑まれていますが、おれんとこでは、あいつは、本物の英雄だよ。

 

オグニアナ「フフ、なんてね。」*1

 

 

 

っつーことで、クリアできました。ヤッタネ!(^▽^)v

 

満足してはいますが、反省点として、次のことを挙げておきたいと思います。

・ボス6体のバトルを先に戦う。

・必要ならちゅうちょなくひゃげっ!白銀の獅子褒章を使う。

 

 

 

この戦いで、限界突破、補助スキル強化、特性スキル習得、そのための、素材とケロ、とんでもねー戦費を投じることに、なりました。終わってみれば、火の宝珠は、すっからかん、80,000,000以上あったケロは、50,000,000以下に、なっていました。

 

アルタメノス帝国と真影帝国の戦争をモチーフにしただけあって、まさに戦争さながらの総力戦であったことが、このコンテンツの魅力を、より引き立たせたのかもしれません。

 

 

 

『神々の試練』も、総力戦ではありましたが、コンバットとは、テーマが違うため、今後も、あくまで、属性、っつー枠内での遊びであることに、変わりはないでしょう。

 

そうなれば、コンバットは、属性に囚われないことを、その特色として、強調していくことになるものと思われます。

 

これからのコンバットが、楽しみです。

 

 

 

【ハッピーかい?】

おれをハッピーにすることで、youがハッピーになれる(しゅがは調べ☆)。スター、押しちゃいなよ。フォー・ユー!

*1:前作インサガ『元執政官シグフレイの謀略!』